先日、子供の幼稚園で親子のフラワーアレンジメント体験がありました。
我が子はこの9月より荒川区立の町屋幼稚園に通い始めたばかりなのですが、それはもう親子で町屋幼稚園が大好きになり、
この日もどんなことをやるのかな?とわくわくしながら参加しました。

朝、子供の登園後、幼稚園2階のホールへ行くと、 薔薇や菊、クジャクソウ、ユーカリ、鶏頭、コキア、 ほうずきの実? などなど、たくさんの秋のお花が並んでいて良い香りが漂っていました。

花やMOMOさんのお花たち

町屋幼稚園近くのお花屋さんの講師の先生から一つ一つのお花の説明を聞きながら、触ったり匂いをかいだりして楽しくお花と触れ合うことができました。
そのあと子供たちは自分の好きなお花を選んで、親子で一緒に花瓶に生けました。今回もまたとても素敵な体験をさせていただいたと感じています。

年少さんの作品

荒川区の区立幼稚園は、現在方向性が検討されており、
2027年には現在の8園が半分の4園に減らされてしまう方向のようです。

子供が通う町屋幼稚園はその歴史や今回の体験のような地域密着、隅田川沿いという自然環境、小学校に併設されている立地、また、幼児期に遊びをとおして生きる上での大切なことを学ぶという教育方針、それを実践してくださっている先生方の指導も大変魅力のある幼稚園だと日々感じています。

来年4月からの入園募集がこの10月よりはじまり、少しでも多くの方に町屋幼稚園に興味を持っていただきたく塾のブログに投稿させていただきました。
我が家もそうですが、共働きでも自営業やコロナ禍でテレワークとなったご家庭にもおすすめできる幼稚園です。

これから入園予定のお子さまや転園を考えているご家庭で、少しでも興味を持っていただける方がいましたら是非塾までお声がけいただけますと幸いです。

荒川区立町屋幼稚園HP
町屋幼稚園はこんなところ(PDF)